FC2ブログ

記事一覧

S のただ今ビサヤ語学習中(8): 数の表現②






数の表現②:値段

今回は値段(ペソ)を表す数字を紹介します。
値段はふつうスペイン語由来の数字を使います。

たとえば、
A「これはいくらですか?」
B「5ペソです」
なら、
A: Pila kini? /ら き/
B: Singko. /ん(g)こ/
のように使います。
・pilaは「いくら」、kiniは「これ」という意味です。
・singkoは「5ペソ」です。

買い物をするときは実際には外国人に対しては店の人はみんな英語を使ってくるので、これらの表現を使う必要性は少ないでしょう。
ただ、たとえば15は fifteen(15)なのかfifty(50)なのかわかりにくく聞き間違うことがあります。One five?またはFive zero?のように数字をひとつずつ言って確認することもできますが、そういうときにビサヤ語を使ってKinse? O Singkwenta?と言って確認すればはっきりするし、店の人は嬉しそうに笑顔になるので、買い物がちょっと楽しくなります。(下に示しますが、kinseは15、singkwentaは50です。oは「または」の意味です)

以下、情報が多くなりますが、千ペソ単位までをざっと示します。
1ペソ - piso /そ/
2ペソ - dos /s/
3ペソ - tres /ts/
4ペソ - qwatro /ktろ/
5ペソ - singko /ん(g)こ/
6ペソ - sais /いs/
7ペソ - sete //
8ペソ - otso /tそ/
9ペソ - nuybe /のぅいび/
10ペソ - diyes /じーs/
11ペソ - onse /nせぃ/
12ペソ - dose /どぅせぃ/
13ペソ - trese /tっせぃ/
14ペソ - katorse /かrせぃ/
15ペソ - kinse /nせぃ/
16ペソ - dise sais /でぃすぃ いs/
17ペソ - dise sete /でぃすぃ /
18ペソ - dise otso /でぃすぃ tそ/
19ペソ - dise nuybe /でぃすぃ のぅいび/
20ペソ - bainte /いnてぃ/
21ペソ - bainte uno /いnてぃ の/
22ペソ - bainte dos /いnてぃ s/
23ペソ - bainte tres /いnてぃ ts/
*以下、29までは bainteのあとに一桁のペソを続けます。
30ペソ - trainta /tらいnた/
31ペソ - traynta'y uno /tらいnたい の/
*31から39までは、traintaに接続語尾のyをつけてtrainta'yとし、そのうしろに一桁のペソを続けます。ただし、1はunoになります。
32ペソ - traynta'y dos /tらいnたい s/
33ペソ - traynta'y tres /tらいnたい ts/
40ペソ - kwarenta /kわnた/
41ペソ - kwarenta'y uno /kわnたい の/
*41から49までは、kwarentaに接続語尾の y をつけてkwarenta'yとし、そのうしろに一桁のペソを続けます。30台と同様、1はunoです。
50ペソ - singkwenta /すぃんkうぇnた/
*51から59までは、singkwentaに接続語尾の y をつけてsingkwenta'yとし、そのうしろに一桁のペソを続けます。ここでも1はunoです。
*以下、60から90までも同様のルールです。
60ペソ - saisenta /さいnた/
70ペソ - setenta /すぃnた/
80ペソ - otsenta /おtnた/
90ペソ - nubenta /ぬnた/
100ペソ - syento /すぃnと/ または sinto /すぃnと/
*スペイン語由来でないビサヤ語本来の表現として
   usa ka gatus /う か がとぅs/
  も使われます。gatusで100の意味です。
200ペソ - dos syentos /s すぃnとs/ または dos sintos /どs すぃnとs/
*duha ka gatusというビサヤ語本来の表現もあります。以下、単純に併記します。
300ペソ - tres syentos [sintos] / tulo ka gatus
400ペソ - kwatro syentos [sintos] / upat ka gatus
500ペソ - singko syentos [sintos] / lima ka gatus
 *500には kinentos /きnとs/ という表現もあります。
600ペソ - sais syentos [sintos] / unom ka gatus
700ペソ - sete syentos [sintos] / pito ka gatus
800ペソ - otso syentos [sintos] / walo ka gatus
900ペソ - nuybe syentos [sintos] / siyam ka gatus
1,000ペソ - mil / usa ka libo
2,000ペソ - dos mil / duha ka libo
3,000ペソ - tres mil / tulo ka libo

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドゥマゲテ・レポート

Author:ドゥマゲテ・レポート
3.11以降、色々なことに気づき始めた私たち...
このまま、何事もなかったかのような毎日を過ごしていて良いのだろうか?悩んだ末に、千葉県から北海道に引越し、2017.7思いきってフィリピンに引越ししてきました。北海道に引越しした時も、フィリピンに引越ししても同じように考えている人って居るものです。そして仲間は多ければ多いほど協力して過ごしやすくなるものです。海外で暮らしてみたい人、なかなか思ったように一歩を踏み出せない人に、どうやって私たちが引っ越して来たか、私たちでわかる範囲のこと、特にドゥマゲテとその周辺の情報を発信していきたいと思っています。(J)

J の夫です。2019年3月にドゥマゲテから隣町のバレンシアに引っ越しましたが、ドゥマゲテ周辺ということでブログのタイトルは当面「ドゥマゲテ・レポート」のままでいきます。よろしくお願いします。(S)

*イメージはドゥマゲテから望むタリニス(Talinis)山の夕景です。
*コメントは承認制にさせていただきます。

検索フォーム