FC2ブログ

記事一覧

S の ただ今ビサヤ語学習中(3): 日常の表現②






日常の表現② 〜ありがとう。どういたしまして。〜

今回は日常の表現から「ありがとう」「ごめんなさい」といった表現を紹介します。文法として、ビサヤ語の【命令形の作り方】にも触れます。
(注)赤字はアクセントのある音。強く発音します。


<基本例文1>
A: Daghang Salamat.
B: Wala'y sapayan.

<日本語訳>
A: 本当にありがとう。
B: どういたしまして。

<解説>
A:
Daghang salamat. = 本当にありがとう。= Thank you very much.

・音のイメージは /だgはん(g) さまt/。
 (注)今回から発音は/ /で括って示します。ひらがな表記を基本とし、必要に応じてアルファベットでの表記も用います。正規の発音記号は用いません。

・daghangは「多くの」という意味です。
/だgはん(g)/ の /ん/ は舌の付け根で喉の奥を塞いだ状態。
最後のgは発音しません。
スペリングngは /ん(g)/ というイメージの音になります。これは今後のいずれの単語でも同じです。

・同義表現に Salamat kaayo.もあります。
kaayoは「とても」という意味の強調語です。
音のイメージは /さまt か[/]よ/。
/ka[/]ayo/の[/]に「声門閉鎖音(glottal stop)」が入ります。
喉の奥に舌の付け根を当てて肺への空気の流れを一旦止め、次に息を解放するように /あよ/ とつなげます。
この声門閉鎖音については前回「日常の表現①」にも書きましたのでご参照ください。

・丁寧な表現にする場合には最後にpo /ぷ/ をつけます。なくても構いません。/ぷ/は「ぷ」と「ぽ」の間くらいの音です。「ぷ」の口の形で「ぽ」と発音するような感じです。
Daghang salamat po. = 本当にありがとうございます。


B:
Wala'y sapayan. = どういたしまして = You’re welcome.

・音のイメージは /わい さぱn/。/ら/ つまり /la/ の /l/ は舌の先を上の歯茎に軽くつける音です。最後の/n/ は舌の前の方を上の歯茎にペタッとつけて終わります。/la/ も /n/ も日本語の「ら」と「ん」とは違います。

・wala /わ/ は「なにもない」という意味で、英語だとnoにあたる単語です。
後ろに名詞をつけるときは、音を和らげて接続するyという音を入れるのが普通です。
wala'yで /わい/ です。さらにその短縮形として wa'y /わい/ もあります。

・wala /ら/ のように前にアクセントを置くと「失くし物」という意味になるので発音に注意が必要です。

・sapayan /さぱいn/ は「心配、気遣い」を表す語です。

・Wala'y sapayan.の逐語的な意味は「心配いりません」です。



<基本例文2>
A: Pasaylo-a ko.
B: Wala'y problema.

<日本語訳>
A:ごめんなさい。
B:いえいえ、かまいませんよ。

<解説>
A
Pasaylo-a ko. = ごめんなさい。= I'm sorry.

・発音のイメージは /ぱさい[/]あ く/ です。[/]は声門閉鎖音。/る/は「る」と「ろ」の間くらいの音です。「る」の口の形で「ろ」と発音する感じです。

・pasayloは「許す、大目に見る」という意味の動詞です。
その後ろのハイフンを挟んである a は命令形を作る接尾辞です。

・koは「私を」という意味の代名詞です。「く」と「こ」の間くらいの音です。「く」の口の形で「こ」と発音するような感じです。

・Pasaylo-a ko.で「私を許してください→ごめんなさい」という意味になります。

・【命令形の作り方】
 ビサヤ語は、動詞に接頭辞や接尾辞をつけることで命令の意味を出します。
 命令に使われる接尾辞には -a, -i があります。また接頭辞もあります。さまざまなものがあるので、追い追い紹介したいと思います。
 ここでは pasaylo-a で「許してください」という意味の命令形となっています。

B
Wala'y problema. = いえいえ、かまいませんよ。

・発音のイメージは /わい pろbれーま/ です。/わらい/の発音は<基本例文1>Bをご覧ください。/pろbれーま/ の /ろ/は舌を上顎の山になっている部分にあてて多少震わせる感じです。/れー/は/le/の発音を伸ばします。舌の先を上歯茎につける音です。

・problemaは「問題」という意味。全体で「問題ありません → かまいません」となります。

次回は日常の表現③です。少しずつ文法にも触れて行きます。(S)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドゥマゲテ・レポート

Author:ドゥマゲテ・レポート
3.11以降、色々なことに気づき始めた私たち...
このまま、何事もなかったかのような毎日を過ごしていて良いのだろうか?悩んだ末に、千葉県から北海道に引越し、2017.7思いきってフィリピンに引越ししてきました。北海道に引越しした時も、フィリピンに引越ししても同じように考えている人って居るものです。そして仲間は多ければ多いほど協力して過ごしやすくなるものです。海外で暮らしてみたい人、なかなか思ったように一歩を踏み出せない人に、どうやって私たちが引っ越して来たか、私たちでわかる範囲のこと、特にドゥマゲテとその周辺の情報を発信していきたいと思っています。(J)

J の夫です。2019年3月にドゥマゲテから隣町のバレンシアに引っ越しましたが、ドゥマゲテ周辺ということでブログのタイトルは当面「ドゥマゲテ・レポート」のままでいきます。よろしくお願いします。(S)

*イメージはドゥマゲテから望むタリニス(Talinis)山の夕景です。
*コメントは承認制にさせていただきます。

検索フォーム