fc2ブログ

記事一覧

フィリピンと日本、書類のやりとりの不安


J)この前、地元バレンシアの郵便局に行って郵便物が来てるかどうかを確かめてきたよね。

S)バレンシアに引っ越してきた最初のころ、2019年までの郵便物は定期的に配達されとったんやけどな。

J)そうよね。でも途中から配達されなくなってきて、郵便局に聞きに行ったら人手不足で配達出来ないから、時々見にきてほしいって言われたのよね。

S)バレンシア全体で配達人が一人しかおらへんらしいんや。バレンシアゆうても広いからな。全部配達してたらそれだけで一月かかるで。そやからたぶん遠いところを中心に配って、オレらみたいに割と近いところは自分で取りに来てやってことなんや。

J)もっと配達人を雇えばいいのにね。

S)ほんまやな。そもそも日本からマニラ局に届くまでに2週間、ドゥマゲテに届くまでにさらに2週間かかるやろ、それからバレンシアに届いてから配達されるまでが約1ヶ月というわけで、日本からの郵便物はだいたい2カ月かからへんと届かへんねん。

J)でも、この前行った時は午前中じゃないとダメだからって朝行ったよね。なぜ午前中しかダメになったのかしら。

S)前は午後でもよかったんやけど、あるとき午後から行ったら張り紙があって、午前中はおるけど午後は配達に行くから不在って書いてあったんや。それで後日、昼前に行ったら、いつもの配達人がちょうどランチブレイクで事務所から出るところで、彼に聞いたらその人が午前中は事務所に詰めてて、午後から配達してるっていう話やった。

J)いつも内勤の女性がいたじゃない。あの人は他の場所に異動になったってことかしら?

S)どうやらそうらしいで。そやから、バレンシアの郵便局は現在、配達人兼事務員が一人おるだけやねん。

J)なんてことかしらね!酷すぎ!!

S)あんた、この前大事な手紙が届いてたんやろ。

J)そう。ずっと待っていた日本からの年金書類よ。中を見ると1月19日発行の文書で、受け取ったのは3月15日。やっぱり2カ月かかってるわね。前に提出した書類に不足があったから、足りない書類を公的な機関に発行してもらって送るように書いてあったわ。

S)ああ、そうやったな。それからが大変やったな。受け取ったのが金曜日やったから、翌週月曜日の3月18日、バランガイオフィスに行って書類を作ってもらうよう頼みに行ったんやったな。

J)すぐに出来ると言われて待っていたけど、完成した物には生年月日が抜けていたり、性別の記載がなかったり、その時点で11時過ぎていたから、また午後から来るように言われたのよね。

S)そや、それで午後からバランガイオフィスに出直したんや。

J)そこで受け取れれば水曜日にドゥマゲテに行く用事があったから、バレンシアより大きなドゥマゲテの郵便局から返送出来ると思っていたのよ。

S)そやな。

J)ところが、仕様が変わるから、バランガイキャプテンのサインをもらわなければならない。キャプテンは出張中で2日後の水曜日になるとのことだったわ。で、その水曜日の午後に連絡が来て、三度目の正直と思って取りに行ったら、今度は生年月日が抜けてたのよね!

S)前にもメモ書いて渡したんやけど、もう一度メモに名前と生年月日を書いて依頼したで。

J)翌日と言われたけど木曜日は連絡が来ず、金曜日にあなたの方から連絡したんでしょ。

S)そしたらあっさり出来てると言われてな。今度はオレひとりで取りに行ったで。これでバランガイオフィスに足運んだんは4度目や。4度目にしてやっと書類を受け取れたんや。

J)バレンシアの郵便局は午後はやってないし、来週ドゥマゲテの郵便局から返送しようということになったのよね。

S)そやけど、翌週になってまた問題があったんやて?

J)書類と共に同封されていた返送用の封筒の郵便番号と、書類に書かれていた郵便番号が違うのよ。どちらかが間違えたのだろうと思って、ネットで住所から調べて郵便番号を探したのだけど、さらに全く違う郵便番号が出てきちゃって、どうしようと思ったわ。

S)同封されとった返送用封筒の郵便番号と、書類の郵便番号、ネットで住所から調べた郵便番号の3種類あったってことか。

J)そう。確認の電話をかけることも出来ず、そのまま封筒に入れて送ることにしたのだけど、無事に届いたか心配だわ。電子メールでやり取りが出来たらこんな不安もなくなるんだけどね。

S)日本もフィリピンに負けず劣らず…ゆうことやなあ。とにかく早よお金くれ〜!ってとこやな。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドゥマゲテ・レポート

Author:ドゥマゲテ・レポート
3.11以降、色々なことに気づき始めた私たち...
このまま、何事もなかったかのような毎日を過ごしていて良いのだろうか?悩んだ末に、千葉県から北海道に引越し、2017.7思いきってフィリピンに引越ししてきました。北海道に引越しした時も、フィリピンに引越ししても同じように考えている人って居るものです。そして仲間は多ければ多いほど協力して過ごしやすくなるものです。海外で暮らしてみたい人、なかなか思ったように一歩を踏み出せない人に、どうやって私たちが引っ越して来たか、私たちでわかる範囲のこと、特にドゥマゲテとその周辺の情報を発信していきたいと思っています。(J)

J の夫です。2019年3月にドゥマゲテから隣町のバレンシアに引っ越しましたが、ドゥマゲテ周辺ということでブログのタイトルは当面「ドゥマゲテ・レポート」のままでいきます。よろしくお願いします。(S)

*イメージはドゥマゲテから望むタリニス(Talinis)山の夕景です。
*コメントは承認制にさせていただきます。

検索フォーム