fc2ブログ

記事一覧

シアトン(Siaton)へのドライブ①

S、J)あけましておめでとうございます。今年もドゥマゲテ・レポートをよろしくお願いします。

J)新年早々、日本では大きな地震があったり、飛行機事故があったり、心が痛くなるようなことが続いたよね。

S)そやな。被害に遭われた方、怪我をした方がきちんとした支援を受けられて、一日も早く元の生活に戻れるようにと願っています。

J)亡くなられた方のご冥福を祈り、そのご家族にも寄り添えるような支援がありますように…。

S)さて、そんな中ではあるけれど、我が家では大晦日に4年ぶりにフィリピンにやって来た長男と一緒に、新年早々、初めてレンタカーを借りてシアトン(Siaton)まで日帰りの小旅行をしてきたんやな。

J)私たち、サンボアンギータ(Zamboanguita)の先は行ったことなかったけれど、今回は友だちファミリー9人も一緒に2台の車でドライブに行くことになったのよね。

S)シアトンのバラナン湖(Lake Balanan)に行ってそれから白砂のビーチに行く計画やったけど、サンボアンギータのマラタパイがちょうど市を開いてる日やったから途中寄ることにしたな。

↓バレンシアプラザからバラナン湖への経路。バコン、ダウイン、サンボアンギータを経てシアトンに入り、山道を行く。
IMG_3796 2


↓バレンシアプラザからマラタパイ家畜市への経路。ナショナルハイウエイ沿いなのでわかりやすい。
IMG_3797 2

J)そう、たまたまその日が水曜日で、水曜日はマラタパイの家畜市が開かれる日だからということで寄ったのよね。

S)その市場はウチの息子たちも初めてやったし、一緒に行ったファミリーと知り合ったキッカケが、私たちのブログの「MALATAPAY」(https://dumaguetereport.com/blog-entry-101.html)を見て連絡くれたことやったんや。聞いたらまだマラタパイに行ってはいないと言うから是非見せたくなったんや。

J)マラタパイの家畜市場は、以前のブログでも紹介したとおり、ナショナルハイウエイ(ネグロスサウスロード)から海に続く道の先、海辺に近いところで毎週水曜日に開かれるのよね。

↓マラタパイ家畜市の会場はハイウエイから入る道を少し歩く。さらにその少し先の桟橋(Malatapay Wharf)からはアポ島への船が出る。
IMG_3802.jpg

S)家畜市の会場まで続く「参道」みたいな道の両側にはいろんなものを売る店が出るねん。

J)そうね。市場になるのよね。今回は写真を撮り損なっちゃったけど。

S)けど、肝心の家畜市は、行った時間が少し遅かったようで、ほとんど終わった後やった。残念やったな。

IMG_3776.jpg

IMG_3777.jpg

IMG_3778.jpg

IMG_3779.jpg
(牛の計量が行われていた)

IMG_3781 2

J)そうね。以前来た時は牛だけじゃなくて豚や馬もたくさんいたよね。

S)次々売られてトラックに乗せられてたな。抵抗してなかなか乗らへんのもおった。

J)それをぜひみんなに見せたかったけど、もっと早く行くべきだったね。

S)ほんまや。けど、その日はよう晴れてて、家畜市の会場の先にある桟橋まで行ったらアポ島が綺麗に見えとったのはよかったな。

IMG_3572.jpg
(アポ島は人気のダイビングスポットで、海亀の生息地として有名。このブログでも以前扱ったことがある:https://dumaguetereport.com/blog-entry-137.html

IMG_3578.jpeg

IMG_3575.jpeg




J)そこでしばらくのんびりした後、「参道」の店でちょっと野菜とかの買い物をして、シアトンの湖に向かったのよね。

S)今回は一緒に行った友達のファミリーの人が道をわかってたみたいやから、オレらはバレンシアからずっと後についていかせてもろた。特に、バラナン湖は初めてやったからな。

J)快適なナショナルハイウエイをまっすぐ行って、途中で右に曲がるんだけど、そのあとが大変だったね、道が悪くて。

S)今回運転は日本からやってきた運転好きの長男に任せたからオレは楽させてもろたけど、車の底に石がゴツゴツ当たることが多くて、レンタカーを傷つけてしまうんやないかとハラハラもしたで。実際、友達ファミリーの車にはあとで問題が起きたしな

J)そうだったね。ドゥマゲテ周辺でRV車を見かけることが多いなって思っていたんだけれど、今回のドライブで、もしかしたらそういう理由?って思ったわ。ちょっと郊外に行っただけで、未舗装の道がこんなにたくさんあるとは思っていなかったもの。でも今回は長くなったからそのあたりも含めて次回話そうか。

S)そやな。ほな、次回ということで。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドゥマゲテ・レポート

Author:ドゥマゲテ・レポート
3.11以降、色々なことに気づき始めた私たち...
このまま、何事もなかったかのような毎日を過ごしていて良いのだろうか?悩んだ末に、千葉県から北海道に引越し、2017.7思いきってフィリピンに引越ししてきました。北海道に引越しした時も、フィリピンに引越ししても同じように考えている人って居るものです。そして仲間は多ければ多いほど協力して過ごしやすくなるものです。海外で暮らしてみたい人、なかなか思ったように一歩を踏み出せない人に、どうやって私たちが引っ越して来たか、私たちでわかる範囲のこと、特にドゥマゲテとその周辺の情報を発信していきたいと思っています。(J)

J の夫です。2019年3月にドゥマゲテから隣町のバレンシアに引っ越しましたが、ドゥマゲテ周辺ということでブログのタイトルは当面「ドゥマゲテ・レポート」のままでいきます。よろしくお願いします。(S)

*イメージはドゥマゲテから望むタリニス(Talinis)山の夕景です。
*コメントは承認制にさせていただきます。

検索フォーム