FC2ブログ

記事一覧

Sのただ今ビサヤ語学習中(10):日付、曜日の表現






今回は日付と曜日の表現を紹介します。

<基本例文1>
A : Unsa'y adlaw karon?

B: Karon kay ika tulo sa bulan sa Pebrero.

<日本語訳>
A:今日は何日ですか。

B:今日は2月3日です。

【解説】
A:
・「何日」は unsa'y adlaw で表します。unsaは「何」、adlawは「日」です。接続のためにyが用いられています。

・karonは「今日」という意味です。

B:
・「…月~日」という日付は、「…月の~日目」という言い方になり、「~日目」は序数詞(順序を表す数)で表します。

・「今日は…です」は Karon kay .... で表します。ここで kay は前後を等号で繋ぐ役割をしています。

・序数詞を確認しましょう。

<<序数詞>>
「第...番目」という意味の順序を表す数詞。基数の前に ika /いか/ をつけます。
1番目から10番目までは、個数を数えるのに用いる数詞を使います。
11番目以降は個数、金額共通の数詞を使います。

1番目 - ika usa
2番目 - ika duha
3番目 - ika tulo
4番目 - ika upat
5番目 - ika lima
6番目 - ika unom
7番目 - ika pito
8番目 - ika walo
9番目 - ika siyam
10番目 - ika napulo
11番目- ika onse
12番目- ika dose
13番目- ika trese

・「3日」は「第3日目」なので序数表現 ika tulo を用います。

・「2月の」は sa bulan sa Pebrero と表します。saは特定のものを表しながら接続語の機能を持っています。

・したがって、「2月3日」は
 ika tulo sa bulan sa Pebrero
となります。
ここでは「2月3日」なので、 ika tulo sa bulan sa Pebrero
となります。Pebrero /ぺbろ/は「2月」です。

・ここで1年の月を見ておきましょう。

<<「1年の月」Mga bulan sa tuig>>
・mga /まん(g)あ/ 複数を表します。名詞そのものに複数形はありませんが、複数のものであることを表すときに名詞の前に用います。ここでは mga bulanで「(複数の)月」を意味します。

・tuig /とぅいg/「年」

1月 - Enero /えろ/
2月- Pebrero /ぺbろ/
3月 - Marso /rそ/
4月 - Abril /あbl/
5月 - Mayo /まーよ/
6月 - Hunyo /んにょ/
7月 - Hulyo /りよ/
8月 - Agusto /あsと/
9月 - Septembre /せpmbれ/,
Septyembre /せpてぃmbれ/
10月 - Oktubre /おkとぅbれ/
11月 - Nobembre /のmbれ/
Nobyembre /のびぃmbれ/
12月 - Disembre /でぃmbれ/
Disyembre /でぃすぃmbれ/



<基本例文2>
A: Unsa'y adlaw sa semana karon?

B: Karon kay Dommingo.

<日本語訳>
A:今日は何曜日ですか。

B:日曜日です。

【解説】
・「何曜日」は unsa'y adlaw sa semana と表します。unsaは「何」、adlawは「日」、semanaは「週」という意味です。sa semanaで「週の」という意味になります。

・曜日を見ておきましょう。

<<曜日>>
月曜日 - Lunes /ねs/
火曜日 - Martes /rてs/
水曜日 - M(y)erkoles /rこれs/ /みrこれs/
木曜日 - Huybes /いべs/, Hwebes/Huwebes /ふべs/
金曜日 - B(y)ernes /rねs/ /びrねs/
土曜日 - Sabado/さば/
日曜日 - Dominggo /どんご/



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドゥマゲテ・レポート

Author:ドゥマゲテ・レポート
3.11以降、色々なことに気づき始めた私たち...
このまま、何事もなかったかのような毎日を過ごしていて良いのだろうか?悩んだ末に、千葉県から北海道に引越し、2017.7思いきってフィリピンに引越ししてきました。北海道に引越しした時も、フィリピンに引越ししても同じように考えている人って居るものです。そして仲間は多ければ多いほど協力して過ごしやすくなるものです。海外で暮らしてみたい人、なかなか思ったように一歩を踏み出せない人に、どうやって私たちが引っ越して来たか、私たちでわかる範囲のこと、特にドゥマゲテとその周辺の情報を発信していきたいと思っています。(J)

J の夫です。2019年3月にドゥマゲテから隣町のバレンシアに引っ越しましたが、ドゥマゲテ周辺ということでブログのタイトルは当面「ドゥマゲテ・レポート」のままでいきます。よろしくお願いします。(S)

*イメージはドゥマゲテから望むタリニス(Talinis)山の夕景です。
*コメントは承認制にさせていただきます。

検索フォーム