FC2ブログ

記事一覧

緊急搬送、その後...⑤ 手術後のこと

J)一昨日(5月26日)の皆既月食はあいにくの雲で見られなかったね。残念。S)やっと見られた時は皆既月食も部分食も終わったあとやった。本影の周りの半影が月にかかった状態やったみたい。半影月食て言うんやて。しゃくに触るから、写真載せとくわ。J)皆既月食じゃない月の写真?だれも興味持たないと思うけど...(笑)(↑スマホではこれが限界だった。フィリピン時間午後8:57撮影)(↑右上にわずかに半影あり)(↑フィリピ...

続きを読む

緊急搬送、その後...④ 手術

J)あなたが移動用のベッドに移されて、病室から手術室に運ばれるまで、私は一緒について行ったわ。そしてあなたが手術室に運び込まれるのを見送ったのよ。覚えてる?S)そうやったんやな。上見てるだけやから誰がおるかわからへんかったから…。フェイスシールドとマスクもつけてたしな。J)手術室はどんな感じだったの?S)けっこうようけ人がいて、オレはたしか酸素マスクみたいなのをつけられて、上向いて寝てた。エアコンがよ...

続きを読む

緊急搬送、その後...③ 手術準備

J)お金のことはともかく、脳神経外科医のK医師がシリマンメディカルセンターでMRI画像をスマホで撮ってきたものを見せてくれて、思った以上にたくさんの血が溜まっていることがわかって、手術する方向で動き出したよね。S)そやな、月曜に即入院。K医師から手術をするとしたらどういう手術になるか、手術以外の治療の可能性について話を聞いて、ここはやっぱり溜まった血を抜くしかないと思って、手術の決断をしたんや。...という...

続きを読む

緊急搬送、その後...② 決断

S)診察室に入ると、今回予約し、1月にもお世話になったB医師から、今回は若い別のC医師に担当してもらうと告げられた。C医師は検査結果を見て、B医師に何か話していた。J)そして、B医師は『入院、手術だね』と言ったんでしょ?S)そやな。そう聞こえたから、あんたにもそう伝えたんや。そして、B医師はこちらに向かって「入院しなければなりません。手術が必要です」と告げたんや。「いつですか」とオレ。「今です」とB医師。J)...

続きを読む

救急搬送、その後...① Sの異常行動

J)1月の救急搬送から3ヵ月ちょっと、何事もなく毎日を過ごしていたけれど、4月中頃だったかしら、一緒にバイクで出かけて、あなたの様子がおかしいと思ったのよ。S)バイク運転していて、あんたが後ろに乗っていた時のことやろ?J)そうよ。あなたは何度も座席を座りなおすの。そして身体がやや左に傾いていくのよ。おかげで後ろに座っている私には前がよく見えたわ。S)そや、「ウインカーつけっぱなし」と何回も注意されてん。...

続きを読む

プロフィール

ドゥマゲテ・レポート

Author:ドゥマゲテ・レポート
3.11以降、色々なことに気づき始めた私たち...
このまま、何事もなかったかのような毎日を過ごしていて良いのだろうか?悩んだ末に、千葉県から北海道に引越し、2017.7思いきってフィリピンに引越ししてきました。北海道に引越しした時も、フィリピンに引越ししても同じように考えている人って居るものです。そして仲間は多ければ多いほど協力して過ごしやすくなるものです。海外で暮らしてみたい人、なかなか思ったように一歩を踏み出せない人に、どうやって私たちが引っ越して来たか、私たちでわかる範囲のこと、特にドゥマゲテとその周辺の情報を発信していきたいと思っています。(J)

J の夫です。2019年3月にドゥマゲテから隣町のバレンシアに引っ越しましたが、ドゥマゲテ周辺ということでブログのタイトルは当面「ドゥマゲテ・レポート」のままでいきます。よろしくお願いします。(S)

*イメージはドゥマゲテから望むタリニス(Talinis)山の夕景です。
*コメントは承認制にさせていただきます。

検索フォーム