FC2ブログ

記事一覧

ドゥマゲテで歯医者さん

J)3月末に引越しでバタバタと忙しい時に治療済みの歯の被せ物が取れてしまったのよね。 えー、どうしよう!😱と思ったわ。S)オレもそれより前から、被せ物が外れてしもてたんやけど、面倒やから放っといたんや。J)ふたりしてそんな状態で、友人にオススメの歯医者さんを教えてもらっていたのだけど、何だかんだと忙しくて行けなかったのよね。S)でもオレはうまく物が噛めへんでな...。物ははさまるし歯茎で物噛むみたいになっ...

続きを読む

おススメのおみやげ③

J)今回のおススメもドゥマゲテに限らないのだけど、おみやげに買って行って喜ばれると思うもの...特に料理する人は喜んでくれるのじゃないかなあ。「ココナッツオイル」よ。S)おー、ココナッツオイルの香りはいいよなぁ。あれでポップコーンを作ったら最高やで。J)パンケーキ焼いたり、色々料理にも使えるけれど、バージンオイルは化粧品としても使えるよね。S)そや、いつも行くバレンシアのココナッツオイル作っている所!あ...

続きを読む

おススメのおみやげ②

J)おススメのおみやげとして次に浮かぶ物と言ったら何と言っても「モリンガ」製品!S)「モリンガ」はこの辺ならどこにでもあるような木やけど、実はすごいパワーがあるらしいな...。J)「奇跡の木」と言われていて、調べてもらったらわかるけど、栄養価も高いし、美肌効果やデトックス効果もあるらしいわね。S)で、今回のおみやげにおススメの商品は?J)モリンガ製品はたくさんあるのだけど、ドゥマゲテで安く手に入り使いやす...

続きを読む

おススメのおみやげ①

J)今日はね、ドゥマゲテや周辺でおススメのおみやげについて話さない?S)日本に持ち帰れるおみやげか?果物が豊富やけど生のもんは持って行かれへんしなあ。乾燥したマンゴーやバナナチップとかならどこでも買えるで。J)もちろんそれもありなんだけど、私たちのお気に入りを紹介してみない?S)え~、何やろ?J)色々あって甲乙つけがたいんだけど、私がまず浮かぶのはこれよ!(↑「Cacao Nibs」)(右)ココナッツシュガー付き...

続きを読む

プランバトフォールズ&レッドロック温泉

J)バレンシアのカサロロフォールズに行った後に時間があればプランバトフォールズとレッドロック温泉も行こう!なんて話していたけど、カサロロフォールズだけであの日はクタクタになったね~。S)そやな~。そもそも時間がなくなってたで。 バレンシアの街の中心に一旦戻って別ルート行かなあかんねん。 でもあれから1週間後に又同じペディキャブに頼んで行って来れたで~。J)そうね。それに今度はお友達親子も一緒に5人で行...

続きを読む

S のただ今ビサヤ語学習中(13)

受動態今回は受動態の表現を見ます。「受動態」とは「…される」という受け身の表現のことです。それに対して「…する」は「能動態」と言います。実はAllenのレッスンは2019年2月で終了しました。彼女も忙しくなり、また私も隣町のバレンシアに引っ越したことでレッスンの継続が難しくなったのです。そのため、理解を深めることができない部分も残っていますが、これまでに習ったことを一応まとめるつもりで書いてみます。幸い、バ...

続きを読む

カサロロフォールズ②

J)この前はカサロロフォールズ前編で、雨宿りしたところまでだったわね。 今日は雨が上がって出発するところからよ。 S)オッケー。ほな、行くで~。ここは急な階段もないし、わりと平坦な道になってるから歩きやすいなあ。ところが、しばらく行くと岩場になる。J)大きな岩がゴロゴロしてて、歩きづらいねえ。S)ほんま歩きにくいわ~。ガイド)あ、そっちじゃなくてこっちを歩くといいよ。S)あ、こっちね。歩きやすいところを...

続きを読む

カサロロフォールズ①

J)バレンシアに引っ越したら「カサロロフォールズ(Casaroro Falls)」には行こうと思っていたけど、この前やっと実現したね。S)そうやな。ここんとこ引っ越しもあったし、家の建設業者探しから設計、契約、それから建築開始してからの現地視察とか、いろいろ忙しかったからな。気がついたらせっかくのサマーシーズンやのにレジャーらしいことしてへんことに気づいてどこか行きたい思っててん。楽しかったな。J)今日はその久々の...

続きを読む

プロフィール

ドゥマゲテ・レポート

Author:ドゥマゲテ・レポート
3.11以降、色々なことに気づき始めた私たち...
このまま、何事もなかったかのような毎日を過ごしていて良いのだろうか?悩んだ末に、千葉県から北海道に引越し、2017.7思いきってフィリピンに引越ししてきました。北海道に引越しした時も、フィリピンに引越ししても同じように考えている人って居るものです。そして仲間は多ければ多いほど協力して過ごしやすくなるものです。海外で暮らしてみたい人、なかなか思ったように一歩を踏み出せない人に、どうやって私たちが引っ越して来たか、私たちでわかる範囲のこと、特にドゥマゲテとその周辺の情報を発信していきたいと思っています。(J)

J の夫です。2019年3月にドゥマゲテから隣町のバレンシアに引っ越しましたが、ドゥマゲテ周辺ということでブログのタイトルは当面「ドゥマゲテ・レポート」のままでいきます。よろしくお願いします。(S)

*イメージはドゥマゲテから望むタリニス(Talinis)山の夕景です。
*コメントは承認制にさせていただきます。

検索フォーム